ラベル UNIQLO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル UNIQLO の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

アメリカ製という名の下に

2017/03/30

ニューヨークの地下鉄の車両がかっこいい件。
星条旗も備えてスタイリッシュなデザインですね!


服好きの中で「アメリカ製」と聞くとテンションが上がる人が一定数いると思われる。

筆者もそのうちの一人で、例えばコンバースなどであればアジア生産よりも、
「珍しいデザインではないけどアメリカ製だよ。」なんて言われると手にとって見たくなるもの。
一時期の勢いはないが、オークション市場でもまだ人気のアメリカ製。
「made in USA」に憧れる人は多いのだ。特に男性。

今朝ニュースを見ていたらこんな一報が入ってきたので紹介したい。


アメリカでの生産を要求されたら「撤退する」、というのはいささか行き過ぎでは?
とも思われるが、ファーストリテイリングの生産背景を考えれば当然か。
賃金の高いアメリカで生産をしたら今の価格で供給できないのは明らか。
まあいかに工賃が安い国で作ったアイテムを買っているのかがわかる話でもある。
「プチプラ」などの言葉、当該国にすれば噴飯ものもいいの頃であろう。

さてアジア諸外国生産のユニクロアイテムであるが、筆者の感覚ではユニクロUなど、
ユニクロ商品群の中でもまだ高価な位置付けにあるものは中国製、
比較的安いアイテムはその他のアジア諸国などに移ってきているのではないかと感じている。
まあ最近ユニクロで買い物をしたといえばユニクロUくらいなので、あくまでその時に捉えた感覚でしかないのだが。

そこで冒頭の話である。

Life Wearをテーマに掲げるユニクロが一部のコアターゲット層に向けて商品開発することなど無いとは思うが、
デザイン工房をアメリカに設けたデニムなど試しにアメリカ生産すればどうだろう。
デニム以外にもそれに付随するBDシャツ、スウェット類などコーディネート一式を生産し、高級ラインとして、
アメリカ大好き服好き層に訴えかければ何んらか面白い反応が取れなくも無い気がする。

常識的にも会社の文化的にも考えて実現可能性がゼロに近いことではあるが、
アメリカ製という名の下にどれだけの消費者が興味を示し、買っていくのかは個人的に興味がある。

ユニクロ対ZARA
ユニクロ対ZARA
posted with amazlet at 17.03.29
齊藤 孝浩
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 33,719

ユニクロ帝国の光と影 (文春文庫)
横田 増生
文藝春秋 (2013-12-04)
売り上げランキング: 67,592

[UNIQLO MOVE EXHIBITION]日常をより快適に、アクティブに LADY'S編

2017/03/14

明日3/15に新宿高島屋8Fにユニクロのスポーツウェアをメインに取り扱った店舗がオープンするので
その内覧会に行ってきましたよ、の報告です。メンズの次はレデイースのご紹介。

ブランドのコンセプトなどはこちらを参照して頂くとして、早速紹介していきましょう!

エアリズムを前面に出した打ち出しのレディースコーナ。
注目したのは画像にもある「コンフォートブラ」
汗も気にならない透湿性、1秒でも早く乾く速乾性を売りにしたアイテム。

男性の私がつけることはありませんが(多分ね)、こういうアイテムって女性には嬉しいのではないでしょうか?
カットソーを着たらそれなりにはなりますが、よりアクティブで本格的な女性はスポーツブラを活用している印象。
激しい運動以外にもヨガとかにも使えそう。デザインも色展開も豊富。

メンズ同様、パーカーなどのベーシックなアイテムは一通り揃っています。
夏に大活躍のエアリズムのインナー類もしっかりコーナーを確保。

レディースももちろんサポートタイツの展開はあります!
とは言ってもメンズ同様、黒オンリーですが…。
可愛い色が欲しいなど意見出なかったのかなー。

サポートタイツではないにせよ、こういう迷彩やら黒以外の色も展開されているので、是非多色展開希望ですね。
インナーだからベーシックな黒でいい!なんて意見もありそうですが、
見えない箇所だからこそオシャレしたいって人もいるはず。
さりげなく足を動かした時に差し色が見えるっていうのもオシャレではないでしょうーか?
どう、ユニクロさん??(メンズから2回目)

では、最後は展示会のオフショットです

[UNIQLO MOVE EXHIBITION]日常をより快適に、アクティブに MEN'S編

明日3/15に新宿高島屋8Fにユニクロのスポーツウェアをメインに取り扱った店舗がオープンするので
その内覧会に行ってきましたよ、の報告です。まずはメンズからご紹介します。

っと、その前にこのUNIQLO MOVEのコンセプトを簡単にご紹介。

「日常をより快適に、アクティブに」をテーマとする新しいコンセプトの店舗。
UNIQLO MOVE」では、スポーツだけにとどまらず、日々の生活にある様々な「動き(MOVE)」に焦点をあて、
ユニクロの「LifeWear」を提案。

ふむふむ。
日常生活をよりアクティブにするための情報発信基地としての役割も担うって、やる気満々です!
早速メンズコーナーを見ていきましょう!

スポーツウェアと聞くと、上はパーカーで下はショーツにサポーターというイメージがあるかもですが、
ユニクロはあくまで「LifeWear」を提案しているので、画像のようなボーダーのカットソーを合わせたり、
ストレッチの効いたスラックスに合わせたりと、バリエーション豊かな着まわしを提案されています。

店頭にはデニムも扱っていたり、日常着×スポーツウェアとの掛け合わせが見受けられます。
スラックスに合わせられそうなブルゾンも置いてました。

ゴルフやテニスのシーンを想定したコーナー。
ゴルフって意外と服装に厳しいので、今から始めようとしている人で服にお金をかけたくないって人は、
ユニクロで十分かと。機能性も高いし、デザインもシンプルだし他のアイテムとの着こなしも可能。

持ち運びに便利なパッカブル仕様のパーカーも色展開が豊富。
ベーシックなアイテムも充実のラインナップです。

高島屋8階の一角ですので、スペースが限られていますが、スポーツシーンで使いそうなアイテムは
ここで全て揃うような気がします。バッグもあるし、キャップも、リストバンドも、靴も売ってました。

こういうの、皇居周辺の店舗で展開して、皇居ラン初心者とか狙ったお店を出していっても面白い。
皇居ランですか?だったらまずはユニクロへ!的な感じでロッカー等も提供するとか。
付加価値を提供する意味ではええやんー、なんて思ってますがユニクロさん、どーでしょ??

メンズの最後は恐らくUNIQLO MOVEが今後売り出していきたいであろう、サポーターの紹介。
これ、去年の新作発表会の時も見て指摘したんですが、なんで上半身のサポートも作らなかったんだろう?
こういうサポーターをここで買う人って恐らくスポーツ初心者が圧倒的に多いはず。

普段からこういうアイテム使っている人はSKINSとかアンダーアーマーとか本格的なサポーターを使うのがほとんど。
実際私もスキンズを使っていますが、サポーターって意外に高くて初めて手にするのは少し躊躇う価格帯。
(ブランドやモデルによりますが1-2万円くらいってところでしょうか。)

こういうサポーター欲しいけど、とりあえず試してみたいという人にオススメなのに下半身だけって。
しかも色が黒だけ。めちゃくちゃ残念…。

パッカブルのパーカーにあれだけ色展開を持たすならサポーターもせめて白の2色展開にして欲しいものです。
ま、バッチリアンケートにその旨を記載させて頂いたので、優秀なマーケティングチームが動いてくれることに期待。

ただ、このサポートタイツはこの価格でこの機能は秀逸。
私もその場で試着しましたが程よいホールド感があって機能面でも納得。
今後のアップグレードにも期待大なアイテムです。

さーて、次はレディースを紹介します

[USED Uniqlo U scha]古着のシャツに色落ちデニムで初夏を先取り

2017/03/04

繊研新聞様のウェブページ、「繊研プラス」のコラムにて2016年9月-10月に滞在した際調べた、
キューバ人とファッションのコラムが掲載されております。
どうぞご覧ください。コラムページへ。2/13最終更新。

Hat:scha
Shirt:USED
Inner:MUJI
Pants:Uniqlo U
Shoes:gaimo

早く春らしいアイテムが着たいなあーという思いも込めて、
少し季節を先取りしたコーディネートを組んでみました。

さすがにこれでは寒いので出かけていませんが、
せっかく買ったこの古着のシャツもこういう風に色落ちしたデニムに、
インナーは白のカットソー1枚で合わすのが理想かと。

ハットはここ最近の流れで被らない人も多いですが、
個人的には好きなアイテムなので今年も春から夏には取り入れたいです。
(熱中症予防にもなるし。)

手洗い必須のシャツではありますが、デザインが秀逸だったので購入。
なかなか新品のアイテムでは出せないデザインかなーと思ってブランドを調べたら、
ウエスタンシャツで有名なRockmount社のアイテムでした。
納得のデザイン、縫製ですねー。

去年に引き続き、ワラチサンダルでもいいかなとは思いましたが、
久しぶりにエスパドリーユを引っ張り出してきました。
「サンダルだと、ラフすぎる。でも靴を履くまでもない、、、。」
そんな時に活躍してくれるアイテムかなと。
一時期の流行に比べたら履いてる人も少なくなったし、今年も履いていこうっと。


[champion converse]春色のアウターを取り入れるならスポーティーに

2017/02/22

繊研新聞様のウェブページ、「繊研プラス」のコラムにて2016年9月-10月に滞在した際調べた、
キューバ人とファッションのコラムが掲載されております。
どうぞご覧ください。コラムページへ。2/13最終更新。

Beret:freaks store
Glass:glco
Outer:k-way
Inner:champion
Shirt:UNIQLO
Pants:tim.
Shoes:converse

暖かくなったり寒くなったり季節も忙しい今日この頃。
とは言っても物欲は止まってくれません。
私はというと、早くも春物に目移りしてちょこちょこ買い足しをしています。

ここ最近古着熱が再発し、気に入った形やデザインがあれば「とりあえず」買う始末。
そりゃ幾つになっても服が減らないどころか、年々増えていくわけです。
まあ欲しくなったら仕方ないですよね。

今回古着屋で見つけて来たのはこのウインドブレーカー。
2色の配色って勝手に「90年代っぽい」と思ってます。
だからと言って3色使いが00年代だ!とか、そういうのはないです。

緑系の色と青系の色なんて、絶妙なダサさ
ダサいのをいかに取り入れるかが今年の春の個人的なテーマになりそうので、
まさにぴったりなアイテム。
しかもフランスのケーウェイの昔のモデルときたら、もう即買いです。
フランスブランドの割にmade in CANADAの表記にはびっくりですが、、、。

合わせたのはチャンピオンのリバスウィーブ。(詳細はこちらへ)
チャンピオンの中に来たのはユニクロのストライプシャツ。サイズはXLで。
ここ最近、スウェット類も軒並みXLなので完全にサイズ感がバカになっていますね、、、。
女の子だとボーイフレンドシャツっぽく着ると可愛いですね!
春のデートにボーイフレンドシャツを着た彼女とか、ええやん!!

足元はコンバースアディクトのスウェード、ターコイズ色です。
アウターに合わせられる色合いっていいですねー!
スウェード生地ですが、明るい色合いなので春先にも使えます。

[acne studios converse]久しぶりのカジュアルセットアップスタイルで!

2017/01/25

自身のポートフォリオサイトが完成しました。

宣伝用、営業用のツールとして活用していきますので是非ご覧ください。





Outer:acne studios
Stole:colina
Jacket:engineered garments
Inner:UNIQLO
Pants:engineered garments
Shoes:converse

今日は一見初めてお会いする方と打ち合わせだったのでセットアップです。

アウターに持ってきたのはアクネのアイテム。言うなれば「きれい目なバブアー」といったところ。

セットアップに合わせるには少し土臭い感じですが、小綺麗なアウターに合わせるよりカジュアルに寄せています。




インナーはユニクロのカットソーをチョイス。

カジュアルにまとめるならカットソーに限りますね。インナーとして使っているのでわかりにくいですが、

ビックシルエットで丈がジャケットから見えてしまうくらいが今の気分かなと。

パンツにインするよりは、外に出してゆったり目に着ているのを見せる、そんな感じです。



一見分かりにくいんですが、襟の部分がカーキのコーデュロイになっています。

この辺りの色合わせも良い意味でアクネっぽくない土色、土臭い、男くさい感じが見て取れます。

きれい目のバブアーと言いましたが、オイルド加工でもないので油臭くないですし

ベースのベージュの色合いもなかなか使いやすくていいですよ。


インナーに色合わせして白のコンバースハイカットを。

いつも履いている靴よりもサイズが大きいですが、パッと見たときのシルエットがきれいに見えます。

ちらっと聞いたのですが、男性が一番シルエットがきれいに見えるサイズが27.5cmだそうで。

バランスって大事だな、と改めて思います。


赤とネイビーのチェックのストールが、コーディネートに差し色を加えてくれています。


余談

お手伝いしている雑誌が更なる進化を遂げるべく、クラウドファンディングを開始しました。

是非宜しくお願い致します!!

[MONTGOMERY H beauty&youth]ブラックチェックにチルデンニットでブリティッシュスクールスタイルで

2017/01/24

自身のポートフォリオサイトが完成しました。

宣伝用、営業用のツールとして活用していきますので是非ご覧ください。




*
Beret:NO BRAND
Outer:MONTBOMERY
Inner:H beauty&youth
Inner:UNIQLO
Pants:beauty&youth
Shoes:Verginia
*

連日寒い日が続く東京ですが、日本海側では豪雪のニュースが上がっていました。

今年に入っても東京はそれほど強く雪が降っていませんが、底冷えする寒さにどういう服を合わせるか悩みます。

*

お尻まですっぽり隠れるロングのダッフルコートにベレー帽を合わせたスタイル。

ダッフルにベレー帽、この相性が気に入っています。アイテム同士の雰囲気がマッチしており合わせやすいです。

追加色を購入して写真のネイビーの他にも黒、カーキを使いまわしていますが、街中でもSNS場でも

男性でベレー帽を被っている人を見るようになりました。トレンド入りしそうな勢いです。




チルデンニットにブラックチェックのパンツを合わせた、なんとも英国風なコーディネートです。

パンツが9部丈なのでソックスが割と大きく見えるのでどうしようかと考えましたが、

インナーに来たロンTの白に合わせてソックスも白で色合わせしました。

(黒も一瞬考えましたが、抜けた感じにしたかったので。)


ローファーにでも合わせようかとも思いましたが、白ソックスの見える範囲が広くなってしまうので

スエードのデザートブーツを合わせています。

9部丈にしてソックスをチラ見せするスタイル、もはや市民権を得た感じになってますが

赤などの色物のソックスを合わせる人も多いんだとか。

個人的には無難な色で試すのが精一杯。時には赤など明るい色で合わせるのもいいのかも!?




トグルが取れやすいダッフルコートではありますが、白の色合いが気に入っています。

持っているアウターの7割くらいは黒、ネイビーなど暗い色なので、こういう明るい色は1着あると重宝します。

茶系統の色合いのアウターもたまに着ますが、全然違う色合いもコーディネートの見た目がガラッと変わるのでオススメ

特にダッフルコートだと、オレンジやら赤やら紫!?まで展開しているブランドもあるのでオススメです。

明るい色合いでもダッフルコートの持つ柔らかい印象がコーディネートにはまります。

今の時期はウールパンツなんかに合わせるといいですね!

Translate

注目の投稿

【初めてブログをご覧になる方へ】初めましてのご挨拶

これまで600本以上記事を書いておきながら、まともに自己紹介もしてこなかったので、 これを機会に初めてご覧になっていただける方や、日々訪問して頂いている方々への自己紹介をアップします。 * 身長:175cm 体重:65kg トップス...